夫に不倫されたときの解決方法 - ゲス不倫!!夫妻の後先考えない行動とは

ゲス不倫!!夫妻の後先考えない行動とは > 夫に不倫されたときの解決方法

夫に不倫されたときの解決方法

信頼している夫に裏切られていると気づいてしまったら、どうすればよいのでしょうか。
夫に不倫された場合にはどのような解決方法があるのでしょうか。

夫が浮気をしていることに気づいてしまったら、これからどうするかという事に関係なくとにかく浮気の証拠を押さえることが大切です。
浮気をしていることを知ってしまったらついつい感情的になってしまいやすいものなのですが、感情的になって動くと相手に浮気のことについて知っているとばれてしまい、浮気の事実やそれに関する証拠を隠されてしまう可能性があります。
ですので浮気しているという事実を冷静になって証拠として押さえておく必要があります。

証拠を押さえる際にどうしても自分では証拠を押さえることが難しいという場合には探偵事務所などを利用するとより確実に証拠を押さえてもらうことが可能です。
またそこから弁護士を紹介してもらえたり相談に乗ってもらえるなどのアフターフォローがしっかりしている探偵事務所も多いので、信頼できるところを選んで利用するようにしましょう。

証拠を押さえた後は自分がどうしたいかという事を考える必要があります。
証拠を押さえてから3年以内であれば慰謝料を請求することは可能ですから、すぐに問い詰めるのではなく少し冷静になってゆっくりと考えてみるという方法も良いかもしれません。

また離婚をする場合には相手に対して慰謝料を請求することができますから、その際には弁護士などに依頼して慰謝料請求をするようにするべきだと思います。
結婚をしていることを知っていて不貞行為に及んだ場合、不倫をした配偶者の不倫相手に対しても慰謝料を請求することができます。
それは離婚をしなかった場合でも不利相手には慰謝料請求が可能となっています。

夫婦関係を修復して再構築していこうという結果になったのであれば、不倫をしたことのけじめをつけさせたり相手にはもう二度と合わないというように約束させるなどの必要性があります。